セカンドライフの定番?そば打ちを始めよう

シニア男性がはまるそば打ちの魅力

セカンドライフに行う趣味としてたくさんのものがありますが、中でもシニア男性に人気なのがそば打ちです。
今まで料理などほとんどしたことがないという人でも、なぜかそば打ちを趣味として始めると、はまってしまってそれにのめり込んでしまうという人もかなりたくさんいるのです。
実際に、いろいろなところで開催されているシニア向けの教室でも、そば打ちは大変人気が高いものですし、有名店がそば打ちの体験教室などを開催すると、あっという間に予約が殺到して締め切ってしまうような状況です。

そば打ちは、道具をそろえるのも楽しいですし、そば粉の種類や打ち方などにもバリエーションがあって、いろいろな工夫ができるのが魅力です。
また、この道何十年というプロがいて、それぞれのお店で味が違うように、本当においしいそばを打てるようになるまで経験と技術が必要になるというのも、何かに打ち込みたいシニア男性にはたまらない魅力となります。
なにより、おいしいそばを打って、家族や友人に褒めてもらった時の喜びはひとしおです。

そば打ちに必要な道具

そば打ちを始めるにあたっては、必要となる道具を求めるようにしましょう。
趣味でそば打ちをする人が増えていますので、調理用具専門店でなくても簡単に購入できるのがうれしいところです。

必要な道具としては、木鉢、麺棒、ふるい、麺切り包丁、切り板、駒板などがあります。
どれもそば打ち専用の道具が販売されていますので、好みの物を選んで購入することができます。
渋くて見た目にいい道具もたくさんありますので、道具を揃えるだけで楽しい気分になれるのもこの趣味のメリットです。

そば粉や麺つゆの種類にもこだわってみる

材料にもたくさんのバリエーションがあります。
そば粉にも、並粉、更科粉、甘皮粉などがあって、それぞれに食感や味が異なります。
使うそば粉によっても、打ち方の感覚が異なりますので、いろいろなそば粉を試してみるのもそば打ちの楽しみの一つです。

また、そばつゆにもこだわっていろいろな味のバリエーションを試してみることができます。
有名店のそばつゆを比べてみて、自分の好みの味を探して、それを再現してみるのも楽しい時間となるでしょう。
とてもシンプルな食べ物ではありますが、極めようとするとかなり奥の深い道ですので、セカンドライフの趣味としては最高です。

そば打ちの技術はやってみると意外と難しく、最初はうまくまとまらなかったり、打てたように思えてもブツブツと切れてしまったりするものです。
そのため、上手に打つために、そば打ち教室に参加してみるのも賢い方法です。
プロならではの手際の良い打ち方を見ることができますし、ちょっとした工夫を学ぶことができて、おいしいそばを打つコツをつかむことができます。